デッドスペースの有効活用

浜松市の店舗改装専門 住まいる工房株式会社の小太郎です。

今日は、お店や住宅にあるデッドスペースの有効活用のお話をします。

知り合いのお宅のキッチンと洗濯機の間に微妙な隙間があります。

ちょうどいい収納家具を家具屋さんやホームセンターで探してみたものの、見つからなかったとのことです。

こんな時は!

浜松市の店舗改装専門 住まいる工房株式会社にオーダーで家具を造ってもらおう!

と言いたいところなのですが、オーダー家具って高いんですよね。

もしホームセンターにちょうどいいサイズの家具があれば数千円でしょう。

もしオーダーで造ったら・・・数万円。。。

あまり現実的ではありません。

お金をかけずに解決したい!

DIYしましょう。

ちょっと暗くて見にくい。

ピッタリ!

マジックテープで固定してるところがDIYっぽいです。

こんなのも置けちゃいますね。

ちなみに材料は木材、木目シート、ビス、マジックテープ

全て廃棄されるはずの端材を使用したのでお金はかかりませんでした。

ホームセンターで材料を購入したとしても2千円もしないんじゃないかと思われます。

道具は、卓上丸ノコ、充電ドライバー、カッターです。

なかなか普通のお宅には無い道具もありますが、ホームセンターでレンタルしてくれます。

流行りのDIY、如何でしょうか。

よろしければ弊社のSNSページのフォローもお願いします!

文字と画像の配置のバランスが上手くできません!(パソコン版)

Facebook Instagram Twitter