新しい生活様式支援天竜材活用事業 6/18(木)から申請受付開始

住まいる工房株式会社の小太郎です。

今日から浜松市の「新しい生活様式支援天竜材活用事業」の申請受付が開始されました。

以前のブログで紹介した、天竜材を使った3密回避のパーテーションなどを製作設置すると50万円を上限に2/3まで補助されるというやつです。

本日6/18(木)の中日新聞にも掲載されていましたが

2020.6.18.中日新聞掲載

新聞によると、補助金の交付決定者を「三密対策実施済」として浜松市のホームページで施設名を紹介してくれるみたいですね。

浜松市のホームページでお店などを紹介してもらえるのは良い宣伝になります。

三密対策実施済として浜松市のお墨付きをいただけるのは、来店してくれるお客さんも安心だと思います。

住まいる工房も昨日までに、既存のお客様だけでなく新規の客様からも何件か問合せをいただいております。

住まいる工房の場合、お店のテーブルやカウンターなどの什器のサイズに合わせたオーダーのパーテーションを製作します。(お店まで採寸に伺います)

更に、お店の雰囲気に合った塗装などもお勧めしておりますので、パーテーションもお洒落なインテリアの一つとしてご検討されてみては如何でしょうか。

住まいる工房のサービスの流れとしては、お客様とヒヤリングして仕様を確定→図面作成→補助対象として該当するか浜松市に確認→お見積り→ご成約→製作→納品となりますので、多少お時間をいただく場合もございます。

お見積りまでは無料ですので、お気軽にご相談ください。(見積り後のキャンセルもOKです)

今回の補助事業も予算が無くなり次第終了とのことなので、早めに検討されることをお勧めします。(すぐなくなりそう・・・)